経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

TOP  >  FAQ一覧  >  往査って何ですか?

往査って何ですか?

  • 往査って何ですか?
  • 税務担当者が、顧問先様の会社にお伺いし、お話を聞く事を「往査」と言います。

エース会計事務所では、定期的に会社を訪問、状況をお伺いし、適切なアドバイスを行っています。
決算期が1年の会社の場合、税務担当者が1回、所長と共に1回、合計で年2回以上の往査を基本としています。

最適なタイミングで、最適なアドバイスを行えるように心がけており、具体的には、決算前は決算対策の話を、期首は役員報酬改定の話などをしています。

また、往査では、単に顧問先様のお話を伺うだけでなく、会社内外の様子も拝見しています。
そして、何気ないと思われる事柄からも、税務に関する重要なポイントを探り出し、早めの対策を心がけています。

例えば、
  ・会社の引っ越しがある
  ・親族が亡くなりそうだ
  ・相続の対策を立てなければならない
  ・取引先が倒産しそうだ
  ・売掛金が滞留しているが、どうしたら良いのか
  ・後継者に株を譲りたいが、方法が分からない
など、疑問点は日常的に質問して頂ければ良いのですが、ご自身ではその重要性に気付かない場合もあります。
そういった部分へのフォローが、顧問業務として重要だと考えています。

もちろん、こちらからお伺いするだけでなく、弊所に来ていただく事も可能です。
お好みの方法を選ぶ事が出来ます。

FAQをもっと見る