経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

TOP  >  FAQ一覧  >  直接税とは?

直接税について、もう少し詳しく教えてください。

  • 直接税について、もう少し詳しく教えてください。
  • 主に、所得(利益)に対して支払う税金です。
    個人の場合、所得税として徴収されます。
    法人の場合は、法人税などいくつかの税目に分けられ、大体、利益の30%を納める事になります。

会社が儲けて利益が出たら、利益に対して税金が発生し、それを会社が納めます。
このように、「支払う人」と「納める人」が同じ税金の事を、直接税と言います。

会社が支払う直接税は、納付先の違いにより、次のように分類されます。

◆国(税務署)に支払うもの

・法人税
・地方法人税

◆都道府県(県税事務所等)に支払うもの

・法人事業税
・法人県民税

◆市区町村(市役所等)に支払うもの

・法人市民税

税目毎に「利益に対して何%」という税率が設定されており、数年毎に改定されます。
2019年現在、上記税目を全て支払うと、利益の約30%になります。

【関連】

会社が払う税金にはどんなものがありますか?

FAQをもっと見る