経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

TOP   >   FAQ一覧   >   赤字にした方がお得ですよね?

赤字にした方がお得ですよね?

  • 税金がゼロになるよう、決算の時は赤字にした方がお得ですよね?
  • 税金をゼロにする為だけに、無理矢理赤字にするのは、オススメしません。
    会社経営において、キャッシュを手元に残す事はとても大切です。

2020年現在、会社は、利益の約30%を税金で持って行かれます。
しかし、これは「利益の70%がキャッシュで手元に残る」という意味でもあります。
赤字にすれば支払うべき税金はほとんどゼロになりますが、手元に残るお金もゼロです。
では、どうするのが有益なのか、次の2つの会社を例に考えてみましょう。

<A会社>
  資本金  1,000万円
  年間利益  1,000万円

<B会社>
  資本金  1億円
  年間利益  0円

A会社は資本金1,000万円なので、大きすぎず小さすぎない普通の規模の会社です。
年間利益1,000万円の内、300万円を税金で納め、手元に700万円を残しています。

B会社は資本金1億、大会社です。
利益はゼロなので、支払う税金は均等割のみになります。
ただし、手元に残るお金もありません。

どちらの会社も、この状況を毎年続けたとすると、10年後にはこうなります。

<A会社>
  資本金  1,000万円 + 繰越利益  7,000万円
  年間利益  1,000万円

<B会社>
  資本金  1億円
  年間利益  0円

手元に残ったお金は繰越利益として、会社の資産になります。
A会社は毎年税金を支払っていますが、繰越利益を積み上げている為、いつの間にか資本金8,000万円の会社と同等のレベルになっているのです。
13年経つと繰越利益は9,100万円となり、資本金の1,000万と合わせると1億100万円となる為、実質B会社と同等になります。

目先の税金の有無にとらわれず、長期的な目を持つ事も大切です。

【関連】

節税対策はできますか?

会社が払う税金にはどんなものがありますか?

均等割ってなんですか?

FAQをもっと見る