経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

TOP  >  FAQ一覧  >  税理士を選ぶ基準はなんですか?

税理士を選ぶ基準はなんですか?

  • 税理士は、何を基準に選べば良いのでしょうか?
  • 1.気が合うかどうか
    2.レスポンスがあるかどうか
    3.腕の善し悪し
    この3つが大切だと考えています。

お金を払ってお願いするのだから、少しでも良い税理士を選びたいと思うのは当然です。
では、良い税理士とは?
判断基準は、3つあると考えています。

【1】気が合うかどうか

一番重要なポイントです。
コミュニケーションが上手く取れないと、何も始まりません。
まずは一度会ってみて、相手との相性を確かめてみましょう。

【2】レスポンスがあるかどうか

当たり前の事ですが、とても大切なポイントです。
士業の中には、社会常識が欠けている人も、少なからず存在します。
お願いした事、質問した事が放置されてしまうような税理士は、良い税理士とは言えないでしょう。

【3】腕の良し悪し

腕が良い税理士である事も、もちろん大切です。
税金を0にする事は出来ません。
節税を尽くし、無駄のない、適切な税金の支払いを指南出来る税理士がオススメです。

ただし、どんなに腕の良い税理士と言われている人でも、気が合わず、コミュニケーションが上手く取れなければ、依頼者にとって良い税理士ではありません。
気が合わないと、どんどんすれ違っていきます。
お互いに「相手は話を何も聞いてくれない」と不満をつのらせ、結果、腕が悪い税理士だと感じるようになってしまいます。

また、自分がムチャクチャだと、当然、良い税理士は付きません。
脱税を希望すれば、法律違反をする事が当たり前の、腕の悪い税理士しか相手にしてくれません。

【関連】

腕が良い税理士ってどんな人?
腕が悪い税理士ってどんな人?

FAQをもっと見る