経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

経理代行・記帳代行サービスなら安心の“エース会計事務所”にお任せください!

TOP  >  FAQ一覧  >  役員報酬を増額したら節税できますか?

役員報酬を増額したら節税できますか?

  • 役員報酬を多くして会社を赤字にすれば、税金を払わなくてすみますか?
  • 法人税より所得税の方が最高税率が高いので、総合的に比較する必要があります。

法人税は、原則として、所得の大小にかかわらず一律の固定税率が適用される「比例課税方式」が採用されています。
一方、所得税は、所得が多ければ多いほど税率が高くなる「累進課税方式」です。

法人税は、赤字であれば、均等割以外かかりません。
そのため、利益を役員報酬に回し会社を赤字にすれば、法人税を安くする事ができるとも考えられます。

しかし、ここで所得税が問題になります。
所得税は累進課税で、法人税より最高税率が高い為、役員報酬を多くすると、社長は所得税をより沢山支払う事になります。
中小企業は大抵、「会社≒社長個人」なので、社長の所得税が高くなってしまうと、例え法人税が安くなっていたとしても、結果として多くの税金を支払う事になります。

大切な事ですが、信用は会社に付きます。
役員報酬は多くし過ぎず、会社で利益を出しキャッシュをプラスにしていった方が、お金が残りやすくメリットが大きいです。
闇雲に法人税を下げようとせず、会社の利益と役員報酬のバランスを取っていくことが、とても大切です。

【関連】

会社が払う税金にはどんなものがありますか?

直接税とは?

均等割ってなんですか?

FAQをもっと見る